2018年5月24日 (木)

フタリシズカ

Img_3212
     (フタリシズカミ 2018.5.15)
 ちょっと暗い山道で見かけるフタリシズカ。花は地味で、小さく、葉が大きいので、撮りにくい花ですが、ひそりと咲いている雰囲気が伝わるでしょうか・・・・
  happy01
  明日から3日ほど出かけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年5月23日 (水)

サイハイラン

 2年前にサイハイランの見事な株に出会い、14日に様子を見に行ったら、残念な事に無くなっていました。昨日、春に葉を見つけた別の場所に行って見ました。10箇所ほどで咲き出していました。
K_3_6093
     (サイハイラン 2018.5.22)
 一番大きな株です。草の茂る静かな林です。これに近い株が2、3箇所ありました。1時間ほどで引き上げましたが、また沢山ありそうなので、来年以降も楽しみです。
Img_3334
 色の濃いもの、淡いものなどあり、これは少し色は薄めです、ほぼ水平に開いており満足でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2018年5月22日 (火)

ノアザミ

Img_3295
     (ノアザミ 2018.5.22)
 里山の花の端境期で花は少なめですが、田んぼ周りの散歩道では初夏の花が結構咲いています。白や黄色い花が多い中、紅紫色はよく目立ちます。濃い緑の葉との調和も見事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年5月21日 (月)

コアジサイ

K_3_5946
     (コアジサイ 2018.5.15)
 もう、コアジサイの咲く季節になってしました。他の花と同じく、昨年より大分早く咲き始めました。梅雨に合う花ですが、今年は梅雨時には終わってしまいそうです。
2k_3_5934

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2018年5月20日 (日)

ウツギとイボタノキ

どちらも同じ時期に真っ白な花を咲かせます。今年はどちらも早い咲き出ししです。花が早かった2016年よりも早いです。
Img_3273
     (ウツギ 2018.5.19)
 咲き出したばかりです。光線の加減か真っ白に見えません。
Img_3278
     (イボタノキ 2018.5.19)
 咲き出したばかりです。光線の加減か真っ白に見えません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年5月19日 (土)

オトメエンゴサク

K_3_5806
     (オトメエンゴサク 2018.5.12)
 以前はエゾエンゴサクと呼ばれていましたが、本州に分布するエゾエンゴサクは北海道のものとはタイプが違うことがわかりオ
トメエンゴサクと命名されました。群馬県で見たものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年5月18日 (金)

ハクウンボクとエゴノキ

K_3_5896
     (ハクウンボク 2018.5.14)
 エゴノキと同じ仲間ですがエゴノキより大きくなります。花の大きさはほぼ同じですが、花数が多く総状花序に20個ほどの白い花をつけます。
K_3_5951
       (エゴノキ 2018.5.18)
 水平の枝に下向きに白い花をつけます。高いところに咲いていることが多いので下から見上げて撮ることが多いです。この時期、白い花が多いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年5月16日 (水)

チシオスミレ

K_3_5846
     (チシオスミレ 2018.5.12)
 サクラスミレの葉に紅紫色のい斑が入ったものはチシオスミレと名付けられています。サクラスミレも地元ではなかなか出会えません。群馬に出かけた時に寄り道をして、なんとか残っていたものが見られました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年5月15日 (火)

イワナシ

K_3_5763
     (イワナシ 2018.5.12)
 ピンク色のイワナシは大好きな花ですが、なかなか花付きの良いものに出会えませんでしたが、ようやく見事な株に出会えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年5月14日 (月)

ミヤマスミレ

Img_3191
     (ミヤマスミレ 2018.5.12)
 ナエバキスミレが咲いていればミヤマスミも見られるはずと散策。綺麗に咲いていましたが、もう終盤のようです。鮮やかな紫紅色のこのスミレは毎年見たいスミレです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«ナエバキスミレ