2018年2月24日 (土)

ようやく梅が

Umeimg_1715      (ウメ 2018.2.24)
 7日には2、3輪しか咲いていなかった散歩道の梅がようやく3、4分咲きになってきました。寒い日が続き、遅れていた春がですが、梅が咲くと、ようやく春が近づいてきた感じがします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年2月23日 (金)

オオバギボウシの果実

Obagibosidscn4055      (オオバギボウシの果実 2018.2.17)
 山道でオオバギボウシのさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)が割れ黒い種子が飛び出していました。こんなに沢山の種を飛ばしても、発芽出来る可能性はゼロに近いようです。運良く発芽できる一粒はあるのでしょうか

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年2月21日 (水)

ナズナ

Nazunadscn4114      ( ナズナ  2018.2.20)
 先月、七草粥のために採取したナズナ。ロゼットが伸びて、花が咲き出し、道端のあとこちで見られます。5月頃が最盛期ですが、その頃は他の花が次々と咲いてきますので、目立ちません。花の少ないこの時期はそれなりに目立ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年2月20日 (火)

田圃道散歩

Hotokenozak_3_2365      (ホトケノザとヒメオドリコソウ 2018.2.20)
 ここのところ温かい日が続いています。田んぼ脇の草むらではホトケノザとヒメオドリコソウが仲良く咲いています。田んぼでも農作業の姿が見られるようになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年2月19日 (月)

トウダイグサ

Todaigusadscn4070 今日は雲雀の初囀りが聞かれました。そろそろミツバチが飛び交い始める頃ですが。まだちょと寒いようです。トウダイグサの茎が伸び始めていたので、のぞいてみると、もう咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年2月18日 (日)

オランダミミナグサ

Orandamiminagusadscn3986   この時期に見られる数少ない花の一つですが、今年はまだあまり咲き出していません。図鑑ではオランダミミナグサは茎が暗紫色を帯びないと記載されていますが、どう見ても在来種のミミナグサではなくオランダミミナグサです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年2月17日 (土)

残り物(ヤブコウジ)

Yabukojik_3_2350 風もなく、暖かい日差しに誘われ、久しぶりで近くの山を歩いてきました。花はありませんが、ここ数日の暖かさで霜柱もすっかり溶けて、春先の陽気でした。ヤブコウジの葉が真っ赤に染まり、鳥が食べ残した実が輝いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年2月16日 (金)

ホトケノザ

Hotokenozadscn4042       (ホトケノザ  2018.2.16)
 暖かさに誘われ、咲き出したホトケノザ、この時期の花は案外、新鮮な花が見られます。葉も綺麗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年2月15日 (木)

春は少しずつ

Himeodorikodscn3982       (ヒメオドリコソウとカラスノエンドウ 2018.2.14)
 ヒメオドリコソウも花が咲き始めています。左側の葉はカラスノエンドウです。茎が伸び始めてきました。まだまだ寒いですが、散歩道ではオオイヌノフグリ・ホトケノザ・タネツケバナ・ナズナは咲いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年2月14日 (水)

久しぶりの暖かい日

Oinunohuguridscn4033      (オオイヌノフグリ 2018.2.14)
 今日は久しぶりで暖かい日になりました。散歩道ではまだ花は少ないですが、こんな日はオオイヌノフグリも結構花を開いてくれます。
Mozudscn4007      (モズ 2018.2.14)
 今年は何故か鳥が少ないです。ジョウビタキ、ヒヨドリ、ツグミなどは良く見かけますが、モズも少なく、ようやく撮れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«イヌノフグリ