2020年1月23日 (木)

メジロ

Dscn4558

     ( メジロ 2020.1.20)

 数年前までは家の庭にもよく来てくれたメジロ、最近はなかなか来てくれません。目の周りの白い輪が特徴であり、名前の由来ともなっています。英名では White-eye、中国語名では繍眼鳥です。

Dscn4560

 花の蜜や果物が好物ですが、時として虫も食べるそうです。梅にウグイスという諺がありますが、このウグイスは実はメジロです。ウグイスは主に昆虫食です。

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

コミミズク

 植物撮影ができませんでしたので、3年ぶりで見られたコミミズクです。2個体が見られました。

Dscn4119

     ( コミミズク 2020.1.18)

 フクロウの仲間で、冬季に越冬のため全国的に飛来する冬鳥です。草地、河川敷、埋立地などで、ネズミなどを捕ります。フクロウと言うと夜活動するものと思われがちですが、このコミミズクは日中でも活動する事があるそうです。

Dscn4378

 頭に耳のように見える小さな羽があるので「コミミズク」と名付けられたようです。

| | コメント (2)

2020年1月21日 (火)

スイカズラの紅葉

Dscn4575

     ( スイカズラ 2020.1.21)

 5~6月に咲く半常緑のつる性の木です。この時期、残った葉は内側に巻き、赤く色づきます。今年は暖かいので葉が多く残っています。

Dscn4578

 別名、ニンドウ(忍冬)と言い。冬場を耐え忍ぶ事からこの名がついたそうです。

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

冬越しのコマツヨイグサ

 ポカポカ陽気に誘われて、海岸に出かけ砂浜散歩で汗を流しました。

Dscn4446

     ( コマツヨイグサ 2020.1.20)

 砂を被った紅葉したコマツヨイグサのロゼットがあちこちで見られました。メマツヨイグサやオオマツヨイグサのロゼットに比べ優しい感じのロゼットです。

 

| | コメント (0)

2020年1月19日 (日)

散歩道の草紅葉(2)

Dscn3856

     (アカザ 2020.1.16)

 夕日を受け,紅葉したアカザが輝いていました。アカザはホウレンソウの仲間です。

K3__6336

           (アメリカフウロ 2020.1.16)

  帰化植物のアメリカフウロ、花は小型であまり目立ちませんが、この時期の葉は鮮やかな草紅葉となり、ひときわ目を惹きます。ゲンノショウコの葉に良く似ていますが、こちらの方が切れ込みが深いです。

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

散歩道の草紅葉

 一年で一番花が少ない時期です。冬越しの草たちの様子を観察するのがこの時期の植物観察です。散歩道でも良くみると、色々な草たちが赤く紅葉しています。

K3__6321

     (タチイヌノフグリ 2020.1.17)

K3__6325

           (ヒメオドリコソウ 2020.1.17)

  ワインレッド色の紅葉は見事です。

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

冬の久慈川堤防

 枯れ葉は淋しい感じですが、何となく暖かさを感じます。そんな草むらには紅葉した赤いっ葉っぱが、輝いていました

K3__6296

     (スイバ 2020.1.16)

K3__6308

           (ギシギシの仲間 2020.1.16)

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

ナガバノコウヤボウキの実

K3__6284

     (ナガバノコウヤボウ 2020.1.13)

 花はコウヤボウとそっくりですが、コウヤボウキは一年めの枝先に花を付け、ナガバノコウヤボウキは二年目の枝の束生した葉の中央に花を付けます。花殻の付き方を見ればこの時期でも見分けがつきます。このように並んで付いていれば ナガバノコウヤボウキです。

K3__6287

| | コメント (0)

2020年1月13日 (月)

冬のコアジサイ

K3__6260

     (コアジサイ 2020.1.11)

 6月には淡い青紫色の花を、11月には黄色に紅葉した葉が楽しめます。この時期は枯れた葉と実をつけたこんな姿が見られます。林の冬の風物詩です。果実には小さな種子が沢山入っています。

| | コメント (0)

2020年1月12日 (日)

ナズナ

Img_2273

     (ナズナ 2020.1.11)

 ナズナも寒さに強いので、当地では一年中花が咲いています。次々と咲き、下から実ができてきます。七草粥に入れ今年もう食べましたが、お浸しにして食べても美味しいです。

| | コメント (0)

«ゲンノショウコの実