2017年6月23日 (金)

ヤマキツネノボタン

Yamakitunenobotank3_7175   (ヤマキツネノボタン  2017.6.23)
 畑仕事の合間にちょっと山道を散歩、ヤマキツネノボタンがあちこちに咲いていました。よく見る花ですが、
Blog登場は10年ぶり、2度目です。キツネノボタンは田んぼの淵などに多く見られますが、ヤマキツネノボタンは山のちょっと湿った所で見られます。
Yamakitunenobotann1111_2  ヤマキツネノボタンはキツネノボタンの変種でキツネノボタンに比べ花柄も細く、花も少し小さいので見慣れるとすぐ見分けられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年6月22日 (木)

アオチドリ

Aotidorik3_6381   (アオチドリ  2017.6.5)
 6年ぶりの出会いです。地味なランですが、色合いが気に入っています。花が緑色なので青千鳥の名前が付いていますが、緑褐色のものが多いようで、緑色のものは見ていません。一株しか見つかりませんでしたが、咲き始めの新鮮な花でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年6月21日 (水)

コモチナデシコ?

Komotinadesikon9627   (コモチナデシコ?  2017.5.7)
 マイフィールドのも外来種が次々とは入ってきております。見慣れない花だと思って後で調べると大抵は外来種のことが多いです。昨年まで気がつかなっかった綺麗なナデシコ科と思われる花を海岸で見つけました。
Komotinadesikon9625
 家に帰ってから、帰化植物図鑑で調べるとコモチナデシコのようです。よく似たイヌコモチナデシコもあるようで、もしかするとそちらかもしれません。種子や葉のさや部分などを調べないとどちらかはっきりしませんので、宿題にしておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年6月20日 (火)

シモツケ

Simotukek3_6964   (シモツケ  2017.6.16)
 キリンソウを見に行った山の岩場に綺麗に咲いていました。下野(栃木県)産のものが栽培されていたことからついた名前だそうです。植栽のものは色も濃く豪華ですが、やはり山にちょっと薄めの色合いの花がひっそり咲いているものが良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年6月19日 (月)

ヒメヘビイチゴ

Himehebiitigon0998   (ヒメヘビイチゴ  2017.6.16)
 沢沿いなど湿ったところに咲いています。ヘビイチゴの名前がついていますが、ヘビイチゴの仲間ではなくミツバツチグリなどの仲間で実はヘビイチゴのように赤くなりません。実淡褐色~赤紫褐色に熟します。実を撮って見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年6月18日 (日)

ヤマタバコ

Yamatabakok3_3253   (ヤマタバコの芽出し  2017.5.8)
 名前も知らなかった植物ですが、今年5月に芽出しを初めて見る事が出来ました。そして今月、花を見る事が出来ました。根生葉がタバコの葉に似ているのでついた名前です。
Yamatabakok3_6728
   (ヤマタバコ  2017.6.11)
 キク科のメタカラコウと同じ仲間ですが花びらが3枚であまりめただない花です。ところが、この花、絶滅危惧種で一番厳しい絶滅の危険性が極めて高いランクになっています。産地は極めて少なく、滅多に見られない花です。
Yamatabakok3_6678
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年6月17日 (土)

シラキの花

Sirakik3_6779   (シラキの花  2017.6.11)
 秋に柿の葉のように綺麗に紅葉するシラキの花は目立たないので見る機会がありませんでした。今年、6月に2度見る機会がありました。黄色い花はルーペで見ないと咲いているが分からないほと小さいです。穂状の花は雄花で、雌花は基部につけます。白い材は細工物などにするようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年6月16日 (金)

ヒロハヘビノボラズ

Hirohahebinoborazuk3_6885   (ヒロハヘビノボラズ  2017.6.11)
 秋の真っ赤な実は何度か撮影していますが、花はなかなか良いものに出会いません。黄色の可愛い花を咲かせますが枝の節に鋭い刺がありますので、近づく時は要注意です。秋の真っ赤な実や葉の紅葉もきれいです。

Hirohahebinoborazuk3_6875

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年6月15日 (木)

サナギイチゴ

Sanagiitigok3_6899     (サナギイチゴ  2017.6.11)
 本州から九州の山地に生えるキイチゴですが、茨城県には無いようです。猿投苺と書きますが、愛知県の猿投山(さなげやま)で採集されたことからサナゲイチゴがサナギイチゴに訛ってしまったと言います。見る機会が少ないキイチゴで長野県で何度か見ていますが、今回は群馬県で見られました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年6月14日 (水)

ムシトリスミレ

Musitorisumirek3_6794    (ムシトリスミレ  2017.6.11)
 亜高山帯から高山の湿ったところに生えていますので、地元(茨城県)では見られません。毎年、高い山には何度か登っていますが、見る機会はそう多くありません。
Musitorisumirek3_6797  花がスミレに似ているのでスミレの名前がつけられていますがスミレの仲間ではなく葉の表面から粘液を出し小さな虫を捕まえる食虫植物のタヌキモ科です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«エゾノコリンゴ