2017年3月22日 (水)

ショウジョウバカマ

Syojyobakamak3_9320    (ショウジョウバカマ 2017.3.22)
 先週末に歩いた時は蕾もまだ色づいていなかったのですが、今日は咲き始めていました。年々、花期が早まっているようで3月下旬が見頃です。この時期は花がまだ少ないので、毎年、楽しみにしている見逃せない花です。
Syojyobakamak71393
 咲き出したばかりの花です。ショウジョウバカマの花はまず雌しべが伸び、その後は雄しべが伸びてきます。(雌性先熟といいます)。これは雌性期でまだ雄しべは開いていません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2017年3月21日 (火)

ニワトコ

Niwatokon8105    (ニワトコ 2017.3.19)
 家の近くのニワトコ、毎年、10日過ぎには芽が開き花序が出てくるのですが、今年は一週間ほど遅れて、ブロッコリーのような丸い花芽が膨らんできました。花曇りだったので幻想的な雰囲気になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月20日 (月)

ネコノメソウ

Nekonomesok3_9302    (ネコノメソウ 2017.3.20)
 ネコノメソウの仲間は大抵が**ネコノメと頭に何かつきますが、何もつかないネコノメソウです。(スミレと言うなのスミレと同じです)花はヤマネコノメソウに似ていますが、葉が対生なので(ヤマネコノメソウは互生)見分けられます。湧き水の脇に咲いていました。

Nekonomeson8114

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月19日 (日)

フラサバソウ

Hurasabason8090     (フラサバソウ 2017.3.19)
 オオイヌノフグリと同じ仲間でどちらも帰化植物ですが、オオイヌノフグリは皆さんに好かれているようですが、フラサバソウは花が小さく目立たないせいかあまり好まれないようです。畑に入ると広く蔓延るせいでしょうか。我が家の庭に入り込んだものです。帰化植物は外国からのお客様です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年3月18日 (土)

二番手のスミレは

Tatitubosumrek3_9300    (タチツボスミレ 2017.3.18)
 今年一番手のスミレはアオイスミレでしたが、2バンテハタチツボスミレでした。一個だけでしたが、シーズン最初に見られたものですので紹介しておきます。タチツボスミレは一番多く見られるスミレですので、これからあちこちで見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月17日 (金)

土手の菜の花

Nanohanak3_9294    (菜の花 2017.3.17)
 今週は寒い日が続いていましたが、ようやく春らしい日になりました。散歩道の土手の菜の花(セイヨウアブラナ)があちこちで黄色い花を咲かせています。近くの畑のものが広がったのでしょうが、土手の春を演出しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月13日 (月)

ユリワサビ

Yuriwasabi50mmk3_9252_2    (ユリワサビ 2017.3.12)
 昨日、山で見られたユリワサビです。誰もいない、沢の脇のがれ場でひっそり咲いていました。この時期はまだ他の花はありません。あと一週間もすればカテンソウ。ショウジョウバカマ、シュンラン、タチツボスミレなども咲き出します。Yuriwasabin8062_2
 小さい花ですが、純白な花は清楚で、輝いています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年3月12日 (日)

アオイスミレ(葵菫)

Aoisumirek3_9274   (アオイスミレ 2017.3.12)
 明日からお天気がくずれそうなので、市内の山の花の様子を見に出かけました。アオイスミレが咲き始めていました。今シーズンの初めてのスミレはやはりアオイスミレになりました。昨年は16日でしたが、ほぼ花期は同じようです。
Aoisumirek3_9283
 昨年は花が早く、後手後手になってしまたので今年は少し早めに動こうと思っています。ユリワサビ、ダンコウバイも咲き始めていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年3月11日 (土)

ノボロギク

Noborogikuk3_9209    (ノボロギク 2017.3.10)
 花は地味で咲いているのか、いないのか、わからない花で、名前も野襤褸菊とパッとしない植物です。カメラを向ける人はほとんどいないでしょう。この時期、実になり白い冠毛の先に、黄色い管状花が残っている姿は気に入っています。手前のスズメノカタビラにもピントが合いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月10日 (金)

トウダイグサ

Todaigusak3_9235 (トウダイグサ 2017.3.10)
 トウダイグサがもうしっかり咲いていました。地味な花ですが、この時期まだ花が少ないので貴重な花です。よく似たナツトウダイは4月に、タカトウダイは7月に咲きます。和名の燈台草の由来は全体の形が油を入れた皿を置く昔の燈台に似ていたことからついたそうです。
Todaigusak3_9232
赤い茎がよく目立ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«ネコヤナギ