2019年6月25日 (火)

イチヨウラン

 昨日のランは葉が無いのでムヨウラン、こちらは葉が一枚なのでイチヨウランと名付けられました。葉が一枚のランは他にのありますが・・

K3__8647

     (イチヨウラン 2019.6.19)

 低山~亜高山に生えますが、花が淡い緑色なので、見つけにくいのですが、湯の丸高原で運良く出会えました。帰りにもう一度、撮ろうと思ったのですが見落としてしまいました。

K3__8643

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

ムヨウラン

 しばらく見ていなかったので、もう遅いかと出かけました。今年は花期が遅かったようで、最盛期は少し過ぎていましたが、まだ綺麗な花が見られました。

K3__8922

     (ムヨウラン 2019.6.22)

 地味な野生ランで、花は黄褐色の渋い色で薄暗い常緑樹林内に生えるので見つけにくいです。一株見つかると近くで次々と目に入る事が多いです。

K3__8952

 葉緑素を持たない腐生植物で無葉欄の名の通り、葉っぱがありません。

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

白馬で見られた花

 18日に見られた花をいくつか紹介します。

K3__8491

     (シラネアオイ)

Dscn1122

     (オオバノミゾホオズキ)

K3__8381

   (ズダヤクシュ)

K3__8481

     (クルマバツクバネソウ)

 

| | コメント (0)

オオサクラソウ

K3__8555

     (オオサクラソウ 2019.6.18)

 雪解けを待って咲き出しますので、その年の雪解け具合により開花時期が違い、現地に着くまで、咲いているか?ドキドキです。2、3分咲きでしょうか、なんとか見られました。近くには蕾が沢山ありました。

| | コメント (0)

2019年6月22日 (土)

キヌガサソウ

 お目当ての一つのキヌガサソウ、3年ぶりに見られました。

K3__8508

     (キヌガサソウ 2019.6.18)

 亜高山帯から高山帯の湿った草地に、笠を広げたような大きな葉の上に白い蓮のような花を咲かせます。

K3__8532

 咲き出したばかりの新鮮な花には感動させられます。

K3__8475

 沢をバックに・・・

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

サンカヨウ

 18日は猿倉から白馬尻まで歩きました。雪はほとんど溶けて、色々な花が咲き出していました。

K3__8360

     (サンカウヨウ 2019.6.18)

 5月から7月、山地から亜高山の林内で見られます。真白な花は濃い緑の葉に良く映えます。咲き出したばかりの新鮮な花が見られました。

K3__8428

 山荷葉の「荷葉」は「蓮の葉」の事で、葉の付き方が蓮に似ているので山の蓮という事で付いた名前です。

 

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

レンゲツツジ

 18日、19日と花友さんと長野県の山を散策してきました。18日は白馬尻、19日は湯の丸の烏帽子岳をのんびり歩きました。レンゲツツジは群落が多いですが、緑の林の中で咲いているものが好きです。

Dscn1004

     (レンゲツツジ 2019.6.17)

 長野までの移動の途中、寄った榛名高原のものです。花の端境期で他の花は見られませんでした。

K3__8714

     (レンゲツツジ 2019.6.19)

 長野県湯の丸高原で見たものです。花の色は真っ赤に近いものからオレンジっぽいものまで色々の色がありますが、これはちょっと赤っぽいものです。

| | コメント (2)

2019年6月16日 (日)

ヒロハノレンリソウ

K3_8107

     (ヒロハノレンリソウ 2019.6.13)

 園芸種のような花ですが、ヨーロッパ原産の植物で大正年間には鑑賞用として栽培され、近年逸出し野生化したものだそうです。高速道路の分離帯などで見られます。海岸近くの公園の薮にからんでいました。

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

シモツケ

K3__8237

     (シモツケ 2019.6.14)

 庭などに植えられていますが、自然のものは日当たりの良い山の岩場や林縁などで見られます。この山のものは淡い紅色で薄めの色合いの花は優しい感じがします。梅雨の晴れ間の散策です。

K3__8222

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

オオウメガサソウ

K3_8062

     (オオウメガサソウ 2019.6.13)

 ネモフィラで有名になった国営ひたち海浜公園で、年に一度、期間限定で普段は入れない自生地が公開されます。今年も見てきました。

K3_8089

 北海道、青森県、岩手県、茨城県の東海村や国営ひたち海浜公園など、ごく限られた場所に自生しています。ウメガサソウより大きいことからオオウメガサソウと名付けられました。

| | コメント (2)

«ウメガサソウ