« 土筆だれの子 | トップページ | 久しぶりの山歩き »

2006年3月27日 (月)

ハコベ

春の七草で今、花をつけているものといえば、hakobeナズナ、ハコベです。
「春の七草」も花が咲くようになると食べるには適さないようです。
特にペンペン草と呼ばれるナズナは葉が固く美味しくない。
ハコベはまだ美味しそうに見えるがどうだろうか。ハコベは小鳥の餌でおなじみであり、ヒヨコグサと呼ばれている。英語でもChickweed(「にわとりの雑草」)と言うそうだ。
ハコベの花びらは10枚に見えるが、実は5枚で基部近くまで2つに裂けている。

(写真;コハコベ)

|

« 土筆だれの子 | トップページ | 久しぶりの山歩き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

実は私には5枚に見えるんです。大分老化が進んでいますので。

投稿: やまそだち | 2006年3月28日 (火) 18:42

>ハコベの花びらは10枚に見えるが、実は5枚で基部近くまで2つに裂けている。

 そうなんですよね。
これが5枚と判断できるかどうかで老眼度合いのチェックができます。(^^;;

投稿: よっちゃん | 2006年3月27日 (月) 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハコベ:

« 土筆だれの子 | トップページ | 久しぶりの山歩き »