« ホオノキ | トップページ | ハマヒルガオ »

2006年5月21日 (日)

ニワゼキショウ

Niwazekisyo
今日は五月晴れ、絶好の運動会日和だった。昔は運動会といえば秋にやっていたが、最近は5月が多いようである。
暑くなった頃、芝生や道端にニワゼキショウが目につくようになる。セキショウの名がついているがこれは葉がセキショウに似ているからついたもので、アヤメ科の花である。
近くの公園に一面に咲いていた。淡紅紫色のものばかりだったが、白色のものもある。1日花である。撮影していたら近くでホトトギスが「トッキョキョカキョク」と大声で鳴いていた。卯の花(ウツギ)も咲き出す頃だ。

(ニワゼキショウ〈庭石菖〉 2006.5.21)

|

« ホオノキ | トップページ | ハマヒルガオ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

紫の花は私も先週の日曜日に川の上流で見てきました。
自生のものは昔、埼玉で見てから久しぶりで見られました。
最近、この辺はキジが増えたようで散歩中あちこちで鳴いています。
時々姿も見せてくれます。

投稿: やまそだち | 2006年5月21日 (日) 21:34

きょうは久々の好天でしたね(^^)
ニワゼキショウもやっと思いっきり咲けたって感じでしょうか。
>撮影していたら近くでホトトギスが「トッキョ
>キョカキョク」と大声で鳴いていた。
私も先週聞きました!
木曜日に海老名の友人たちを案内して茨城のある川へ出かけたのですが、お目当ての紫の花は満開、その周りでオオヨシキリ、キジ、カッコウ、ホトトギス、と大合唱!
皆しばし浮世を忘れ大自然に浸りました。(オオヨシキリはカッコウに怯えて騒いでいた、とは後になって知りましたが(^^ゞ)。

投稿: shuku | 2006年5月21日 (日) 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホオノキ | トップページ | ハマヒルガオ »