« オオウメガサソウ | トップページ | イチヤクソウ »

2006年6月18日 (日)

コモチマンネングサ

Komitimanen
やはり梅雨に入ってからは雨の日が多くなり、家で本読みが多くなります。雨も降り始めたので、先日購入した「ハリーポッター第6巻」を読み始めた。
ちょっと休憩をかね、家の裏のコモチマンネングサを撮影してみました。
6月7日に紹介したツルマンネングサに良く似たコモチマンネングサですが、こちらは湿った所や日陰に多く見られ、花はツルマンネングサより小さい。葉のもとに小さな芽(むかご)ができ、それがぽろぽろ落ち発芽し繁殖する。それで「子持ち」の名がついている。
いくら抜いても冬越ししたむかごでまた一面に生えてくる。きれいな花なのでそのままにしてある。こんな調子なので我が家は草だらけである。

(コモチマンネングサ〈子持ち万年草〉2006.6.18)

|

« オオウメガサソウ | トップページ | イチヤクソウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 家にもマンネングサがたくさん生えていて花盛りです。
種類など興味なかったので、気にしてなかったのですが、ここを見て確認した所、ずばり!コモチでしょう!!(^-^;ゞ
 いくら抜いても減らないはずでした。

投稿: 秋んの | 2006年6月19日 (月) 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオウメガサソウ | トップページ | イチヤクソウ »