« オサバグサ | トップページ | ムラサキウマゴヤシ »

2006年6月21日 (水)

ツユクサ

Tuyukusa
朝、畑を見回ったついでに、畑の脇の朝露に濡れた露草を撮影した。この花、日の出とともに咲き、昼にはしぼんでしまう。
子供の頃、この花を水に浸け青色を絞り、絵の具として遊んだ。花を良く見ると手前に大きく葯が鮮やかな黄色の3個は花粉を出さない仮雄しべで、生殖能力がある完全な雄しべは長くつき出ている地味な2本と中間の黄色い1本だという。不思議な花だ。
 
畑のジャガイモの葉が枯れてきて、もうそろそろ穫り入れの時期になった。雨の合間にと午後から2畝ほど掘り起こした。今年は花が良く咲き茎も太くなったが芋の方はどうか心配したが、大粒のものが収穫できた。

(ツユクサ〈露草〉2006.6.21)

|

« オサバグサ | トップページ | ムラサキウマゴヤシ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オサバグサ | トップページ | ムラサキウマゴヤシ »