« オカトラノオ | トップページ | ウツボグサ »

2006年6月26日 (月)

マタタビ

Matatabi6月〜7月に山道を車で通ったり,歩いていたりしていると葉が白く染まった木を見かけます。これがマタタビの木です。蕾を付け始める頃になると,葉面の上半分が白粉を付けたように真っ白く変わり、遠くからも目立つようになります。
水汲みに行く途中見かけ,花の時期を見はからっていました。先週は蕾みだったので今朝覗いてみたら花を咲かせていました。葉の陰に下向きに花をつけますので木の下から覗かないと見られません。キュウイと同じ仲間ですのでキュウイの花そっくりです。
「猫にマタタビ」で有名ですが、マタタビに含まれるマタタビ酸により大脳を麻痺させ陶酔状態にさせるものだそうです。

(マタタビ〈木天蓼〉2006.6.26)

|

« オカトラノオ | トップページ | ウツボグサ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オカトラノオ | トップページ | ウツボグサ »