« ノカンゾウ | トップページ | イヌゴマ »

2006年7月28日 (金)

ワルナスビ

Warunasubi_1暑い夏の時期になると、毎年近く河の堤防の土手に茂るワルナスビ、久しぶりで散歩に行ってみると,一面に薄紫色の花を咲かせていた。暑い時期は川沿いは涼しいので、この散歩コースが多くなる。
名前からして悪者のこの植物、北アメリカから入ってきたもので、 長さ約1cmの鋭いトゲが,葉脈の裏表,茎,花序軸にあります。繁殖力も強く,いわゆる害草といわれ嫌われ者です。白〜淡紫色の花を房状につけます。
農地に入ると、茎葉や果実にアルカロイドが含まれるため,収穫物の汚染の被害も引き起こすようです。


(ワルナスビ〈悪茄子〉2006.7.28)

|

« ノカンゾウ | トップページ | イヌゴマ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノカンゾウ | トップページ | イヌゴマ »