« クサレダマ | トップページ | ヤブカンゾウ »

2006年7月 4日 (火)

タカトウダイ

Takatodai野の花には地味であまり人の目に留まらない花も多い。今日紹介するタカトウダイもその一つです。トウダイグサ科の花はどれも目立たないので名前さえ覚えてもらえない。ノウルシ、コニシキソウ、エノキグサ、コミカンソウなど知らない人が多いと思う。皆さんご存知のポインセチアもトウダイウサの仲間だが色の付いた苞を楽しむものだ。
燈台草といっても海の燈台ではない、昔あかりに使った油を皿にいれた燈架に似ていることによる。
タカトウダイは6月〜7月に草むらにつんと立っている。似たものにトウダイグサ、ナツトウダイがあるがトウダイグサは4〜6月にナツトウダイは夏の名がついているが春4〜5月に咲きます。

(タカトウダイ〈高燈台〉2006.7.4)

|

« クサレダマ | トップページ | ヤブカンゾウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クサレダマ | トップページ | ヤブカンゾウ »