« タカトウダイ | トップページ | ムラサキツメクサ »

2006年7月 5日 (水)

ヤブカンゾウ

Yabukanzo2今日は久しぶりで午後からしっかり雨が降りました。午前中は気温が低く、歩いていても汗ばむ事も無いくらいでした。散歩途中、ヤブカンゾウを見つけ家に帰ってから急いでカメラを持って撮ってきました。橙赤色の鮮やかな色の花なので、道端や土手に咲いていると良く目立ちます。花は明け方に咲き、夕方にはしぼむ一日花です。ヤブカンゾウは八重咲きですが、一重咲きのノカンゾウも同じ仲間です。
カンゾウは古名を忘草と言い、万葉集にも読まれています。この草を身に付けていると嫌な事を忘れるという伝説があるそうです。これはヤブカンゾウなのかノカンゾウなのか?最近野草を食べるのがはやっており、若芽を摘んで酢みそ和えが絶品とか・・・
(ヤブカンゾウ〈薮萱草〉2006.7.5)

|

« タカトウダイ | トップページ | ムラサキツメクサ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

shukuさんのおかあさまは,生けられたヤブカンゾウがあまりにも素敵だったので,
「この子には生け花の才能がある!」
と,感じられたのでしょうね。

ところで,数年前に知ったのですが,
「八重じゃないヤブカンゾウ」
があるのですね。
葉はどうみてもヤブカンゾウなのに,一重咲きの個体があり,不思議に思っていました…。

投稿: はるこ | 2006年7月 8日 (土) 00:03

なかなか、微笑ましい話ですが、母上の思いつきはなんだったのでしょうか・・・・
いろいろと思いで深い花がありますね。

投稿: やまそだち | 2006年7月 6日 (木) 18:44

子どもの頃、山へ遊びに行っての帰り、この花を抱えて帰りました。家のテレビの上に飾って、家族で「きれいだね~」って。
何を思ったか母親。翌日お花の先生へ私を連れていって“お花を習いに来ました。よろしく!”というのです。・・・しばらく大人しく習いましたけどね。
そんなこんなで「ヤブカンゾウ」は思い出の花です。

投稿: shuku | 2006年7月 6日 (木) 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タカトウダイ | トップページ | ムラサキツメクサ »