« スカシユリ | トップページ | 伊吹山のユウスゲ »

2006年7月21日 (金)

メマツヨイグサ

Mematuyoigusa_1マツヨイグサの仲間で一番良く見られるのがメマツヨイグサです。北アメリカ原産で道端や河原、海岸などに野生化しています。マツヨイグサは竹下夢二の「宵待草」、太宰治の「月見草」でお馴染みですが、これはどちらもオオマツヨイグサだろうと言われています。マツヨイグサの仲間としてはこの2種の他にマツヨイグサ、コマツヨイグサ、ユウゲショウ、ツキミソウがあります。マツヨイグサはチリ原産で最も早く渡来しましたが、あまり見かけません。ツキミソウは白い花で野生化はしていません。(明日、明後日は出かけます)
(メマツヨイグサ〈雌待宵草〉  2006.7.20 近くの海岸で)

|

« スカシユリ | トップページ | 伊吹山のユウスゲ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スカシユリ | トップページ | 伊吹山のユウスゲ »