« ムラサキツメクサ | トップページ | ヨウシュヤマゴボウ »

2006年7月 7日 (金)

ネムノキ

日が沈むと葉は垂れ下がり、小葉は上側にたたまれて眠る、それで付いた名前がネムノキ。図書館に行った帰り、遠回りし山道をドライブしていたらネムノキが咲いていました。赤い花に見えるのは紅紫色の雄しべが多数集まったもので花弁は小さく目立たちません。花は夕方からいっせいに開き、まる一日咲き続けます。午後4時前なので花はしおれかけていました。和名「合歓」は中国名だそうです。
ネムという響き、いいですね。うっとうしい梅雨にこんな花が咲くと気持ちが晴々します。

(ネムノキ〈合歓の木〉2006.7.7)
Nemunoki2

|

« ムラサキツメクサ | トップページ | ヨウシュヤマゴボウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ムラサキツメクサ | トップページ | ヨウシュヤマゴボウ »