« サワギキョウ | トップページ | チョウジタデ »

2006年8月22日 (火)

ミゾカクシ

Mizokakusi夏の田んぼはいろいろな花が見られます。昨日紹介のサワギキョウの花にそっくりの同じキキョウ科のミゾカクシの花も今頃咲いています。長靴を履いて田んぼ道を歩いてきました。溝を隠すように生えるので「溝隠」の名がついていますが、別名アゼムシロとも呼ばれますが、こちらはムシロを敷いたように群生する様子からつけられています。名前のように一面に生えていますが花はなかなか一面には咲きません。

(ミゾカクシ 溝隠 2006.8.22)

|

« サワギキョウ | トップページ | チョウジタデ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

shukuさん、いつも有り難うございます。
意識した訳でないのですが、柱頭が良くわかりますね。柱頭は外の出て虫などに表面をこすられて、初めて受精能力ができるそうですね。花期が6月から10月と長いのがうなずけます。

投稿: やまそだち | 2006年8月23日 (水) 19:42

サワギキョウと同じく性転換する花ですよね。
この中でうまく雄性期、雌性期とが見られますぅー。さすが!

投稿: shuku@静岡 | 2006年8月23日 (水) 13:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サワギキョウ | トップページ | チョウジタデ »