« キツネノマゴ | トップページ | ヒメジソ »

2006年9月30日 (土)

コメナモミ

Komenamoni2秋になると山道の道端でよく見られる、メナモミという妙な名前の植物があります。このメナモミの小形のものです。花は小さいのですが、黄色い花びらが何ともきれいです。
「なもむ」とは「くっついてくる」という意味で、実が衣服によくつくのでこの名がついているようです。オナモミに対してメナモミという名が付けられています。オナモミはとげの付いた実をつけ、子供のころ投げあって洋服に付けあったものです。

(コメナモミ 2006.9.28)

|

« キツネノマゴ | トップページ | ヒメジソ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キツネノマゴ | トップページ | ヒメジソ »