« ハマゴウ | トップページ | ミヤマフユイチゴ »

2006年9月13日 (水)

ヌスビトハギ

こんなかわいい花に盗人の名前をつけるとは・・・・・・
全国に分布しており7月から9月にかけて山道などで良く見かけます。
果実が泥棒の忍び足の足跡に似ているので名付けられたと書かれているものが多いが、かぎ形の短毛があり果実が知らぬ間に衣服に付着するからともいわれます。
あなたはどちらだと思いますか? 泥棒の足跡に見えますか?
ハギの名がついていますが、ハギ属ではなくヌスビトハギ属という別属に分類されています。

(ヌスビトハギ 盗人萩)     (ヌスビトハギの果実)   NusubitohagiNusubitohagi2

|

« ハマゴウ | トップページ | ミヤマフユイチゴ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハマゴウ | トップページ | ミヤマフユイチゴ »