« シロダモ | トップページ | 紅葉見頃 »

2006年11月28日 (火)

アゼトウナ

Azetona先日、伊豆半島に行った時咲いていたアゼトウナです。岩場にへばりつくように咲いていました。
伊豆半島以西、四国、九州の太平洋側海岸に生育しています。9月〜12月まで咲いていますので晩秋から冬の花です。
花は10月14日のBlogに載せた、山野に咲くヤクシソウにそっくりです。海と陸とを仕切るような大きな岩の溝に生え、漬物用の「唐菜」に似ているのでこの名前があるそうです。
(アゼトウナ 畔唐菜 2006.11.25 伊豆半島)

|
|

« シロダモ | トップページ | 紅葉見頃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほんとうに!
私も、ヤクシソウかと思ってもう一度見直しました

葉が全然違うんですね
ちょっとキリンソウみたいな。。。ですね

投稿: yuuko | 2006年11月29日 (水) 13:47

あっ!やっぱり風から身を守る為なんですね。
良かったでした(笑)
日本海側の海岸にも色々な植物があります。
山や野に行く割合の方が圧倒的に多いのですが、少し海岸の花も気をつけて見ることにします。

投稿: | 2006年11月28日 (火) 22:02

さなえさん、こんばんわ!
そうなんです、葉がヤクシソウと違います
海岸の植物は風から身を守るため葉が厚くなっています
イソギクも厚い葉っぱです。さらに、先日観察したら、同じ海岸でも風当たりの強い所と弱い所で厚さが違っていました
人間と同じですね

投稿: やまそだち | 2006年11月28日 (火) 21:34

やまそだちさん、こんばんは。

ヤクシソウかとページを開いて思いました。
とても葉が肉厚な感じがしますね。
先日ぴんぼけさんの花の名掲示板のダルマギクもそうでしたが。

海岸沿いの花は、風に負けないように葉が肉厚に出来ているのでしょうか(また変なこと言ってますね_(._.)_)

投稿: さなえ(花の庵) | 2006年11月28日 (火) 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シロダモ | トップページ | 紅葉見頃 »