« 赤城山と榛名山 | トップページ | ツルリンドウ »

2006年11月14日 (火)

これでも冬です

Hotokenoza立冬から1週間になりますが、どうも暖かく季節外れの花を良く見かけます。今日も田んぼ道を散歩中、写真のようなホトケノザを見つけました。春の花と秋の花イヌタデが仲良く咲いていました。ホトケノザはこの辺でも1年中見られる花ではありますが、例年ですと、こんな状態の花は今の時期にはあまり見かけません。今年はやはり暖かいようです。
朝晩は寒くはなって来ていますが、昼間はぽかぽか陽気です。初霜はいつになるのでしょうか。
(ホトケノザとイヌタデ 2006.11.14)

|
|

« 赤城山と榛名山 | トップページ | ツルリンドウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん、おはようございます。
ホトケノザは大好きな花なので咲いていると、カメラを構えてしまいます。
春にはイヌタデがツクシに変わります。
ホトケノザは日本の在来種です。春の七草のホトケノザ(コオニタビラコ)と間違えられることも多いようです。

投稿: やまそだち | 2006年11月15日 (水) 10:01

おはようございま~す♪

ホトケノザ、きれい!!
ペイジを開いた途端こんなにきれいなピンクのお花が現れると嬉しくなります☆
手前にイヌタデもあって 全体が余計きれいに見えます

こちらにはヒメオドリコソウがありますが、ホトケノザの方が好きだなぁ(どっちも好きですが)
ホトケノザは日本の在来種ですか?

投稿: yuuko | 2006年11月15日 (水) 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤城山と榛名山 | トップページ | ツルリンドウ »