« 夕暮れのコセンダングサの実 | トップページ | ウリカエデとウリハダカエデ »

2006年11月22日 (水)

里山の秋

今日は小春日和の良い天気になると聞き、紅葉でも見ようと出かけました。隣町常陸太田市はのどかな山村風景が続きます、しばし車を止め田んぼ道を歩きながら里山の秋を楽しみました。
里山の紅葉は子供の頃の田舎の山を思い出し、懐かしい風景です。コナラ、クヌギ、クリなど黄色に染まる紅葉が多く、真っ赤に染まるモミジの紅葉とは一味違います。
道草をしすぎ、目的地の渓谷に着いたらお昼になっていました。
(里山の秋 2006.11.22)
Satoyama

|
|

« 夕暮れのコセンダングサの実 | トップページ | ウリカエデとウリハダカエデ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん、おはようございます。

こんな景色のなかの田んぼ道を歩いていると時間を忘れてしまいます。
きのうはここに、コスミレらしいスミレがぽつり、ぽつりと咲いていました。
近くの物産店で買った「いなかまんじゅう」をほおばりながら田んぼの畔で休憩です(^o^)ノ

投稿: やまそだち | 2006年11月23日 (木) 10:27

おはようございます

如何にものどかな山郷という感じのところですね
ホッとします♪
家の佇まいもいいですね

小春日和の一日を こんな所で植物や虫、小鳥などを見ながら過ごせたら幸せ!!

投稿: yuuko | 2006年11月23日 (木) 08:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕暮れのコセンダングサの実 | トップページ | ウリカエデとウリハダカエデ »