« ヒイラギ | トップページ | シロダモ »

2006年11月26日 (日)

イソギク

Isogiku3昨日は植物観察仲間と伊豆半島にイソギクを見に行ってきました。三島から天城峠を超えて行きましたが途中紅葉がきれいでした。イソギクは見頃で、天候も比較的穏やかでのんびりと観察してきました。気の置けない仲間との観察は楽しいです。
イソギクは家の庭にはあちこちで植えられていますが、自生のものの分布は千葉県〜静岡県ですので、こちらの海岸では見られません。
キクの仲間は花が多数集まって一つの花となっております。花は外側は花びらの付いた舌状花、内側は筒状の管状花のものが多いのですが、イソギクは舌状花がなく黄色の管状花だけでで出来ています。
(イソギク 磯菊 2006.11.25)

|
|

« ヒイラギ | トップページ | シロダモ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん、こんばんわ!
そうですねヨモギも管状花だけでできています。
花びらのあるキクの花びらをとった花がかたまって付いているようなものです
葉の白い縁取りがきれいですね
葉をしゃぶったら塩からかったです
それに海の近くでも風の強くあたる所のものと風の当たりの少ない所のものでは葉の厚さが違う事も分かりました

投稿: やまそだち | 2006年11月27日 (月) 21:13

イソギクの分布は狭いのですね

>舌状花がなく黄色の管状花だけでで出来ています。

ということは、ヨモギギクみたいな感じでしょうか?
葉の具合が面白いですね
マツボックリみたいです

投稿: yuuko | 2006年11月27日 (月) 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒイラギ | トップページ | シロダモ »