« イソギク | トップページ | アゼトウナ »

2006年11月27日 (月)

シロダモ

この時期になると花が少なくなってきます。シロダモも花はちょっと遅めなのですが、良く探すとまだ花を見ることが出来ます。翌年の10から11月に赤い実を付けますので花と実が一緒に見られます。ただし雌雄別株ですので雌の木でないと両方は見られません。
常緑広葉樹のなかでも耐寒性が強く、宮城県以南で見られるようです。
葉の裏が白いのでシロダモの名がついており、風に吹かれると葉が裏返り白いのが良くわかります。
(シロダモ 2006.11.25 伊豆半島)
SirodamoSirodamomi

|
|

« イソギク | トップページ | アゼトウナ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん、こんばんわ
ハルニレの別名にアカダモというのがあるのは知りませんんでした
何故アカダモなのでしょうかね
クマヤナギもこちらでは花と実が一緒に見られます

投稿: やまそだち | 2006年11月28日 (火) 19:24

シロダモの葉、きれいなんですね
アカダモ(ハルニレ?)と同じ仲間にしては葉が全然違うな~と思って図鑑をみました
全然違って当たり前ですね、違う科でした

花も実もなんだかかわいいです
実は翌年に赤くなるんですね
クマヤナギも秋に花が咲いて、来年実になるので ここでは花までしか見られません
クマヤナギはこの辺にはないのに、鳥さんが運んで来たらしいのですよ

投稿: yuuko | 2006年11月28日 (火) 18:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イソギク | トップページ | アゼトウナ »