« 冬らしくない冬 | トップページ | ユズリハ »

2006年12月29日 (金)

オニグルミの冬芽

Onigurumi年の瀬は何となく慌ただしいですね。今日は昨日と一転し寒い北風が吹いています。
野生のクルミで食べられるのはオニクルミだけのようです。テウチグルミは食べられますが、ヨーロッパから入った栽培品です。
枝の先端の芽を頂芽(ちょうが)と言いますが、オニグルミの頂芽は大きく立派です。羊の顔のように見えるのは葉痕(葉が落ちたあと)でこれも大きいですね。葉痕(ようこん)は樹木によりいろいろな形をしており観察すると面白いです。冬芽と葉痕から何の木か分かりますよ。オニグルミの葉痕は可愛らしいものの代表です。ハリエンジュの葉痕はデビルマンみたいです。
(オニグルミ 鬼胡桃 2006.12.28)

|
|

« 冬らしくない冬 | トップページ | ユズリハ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

オニグルミの冬芽はよく見知っていましたが、葉痕は注意して見たことなかったです
ほんとに羊の顔みたいで楽しいですね

ハリエンジュはデビルマンみたいですか、、、
今度よく見てみよう!

投稿: yuuko | 2006年12月30日 (土) 14:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬らしくない冬 | トップページ | ユズリハ »