« マサキの実 | トップページ | カラスウリの実 »

2006年12月17日 (日)

サネカズラの実

Sanekazura昨日、今日と春先のような暖かさで、歩いていても汗ばんできます。散歩途中の薮に赤いものが見えるので覗いてみたら、サネカズラの実でした。果期は11月頃ですが、今年は暖かいせいかまだきれいな実でした。
実が美しいので実葛のが生まれたようです。別名ビナンカズラ(美男葛)で樹皮から出る粘液を調髪油の代わりに用いたそうです。
8月頃黄白色の花を咲かせます。来年は忘れず花を撮影してみたい。
(サネカズラ 実葛 2006.12.17)

|
|

« マサキの実 | トップページ | カラスウリの実 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

蔓が木に沢山絡まっており実も沢山ありましたが、廻りの木が邪魔で実が沢山付いたのは撮れませんでした。
雌雄別株または同株のようですので、来年は雌花、雄花を撮って見たいと思っております。

投稿: やまそだち | 2006年12月18日 (月) 08:03

ほんとに美しい実ですね
これは、つる性の木なんですね
実のつく位置が面白いです

今日は全国的に冷え込んだと思ってましたら、茨城方面は温かだったんですね


投稿: yuuko | 2006年12月17日 (日) 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マサキの実 | トップページ | カラスウリの実 »