« ソシンロウバイ | トップページ | クチナシの実 »

2007年1月11日 (木)

コブシの冬芽

Kobusi
(コブシ 辛夷 2007.1.10)
Kobusi2_1昨日,植物園に行った時、コブシの花芽が太陽にあたり銀色に輝いていました。コブシの花芽は白い軟毛でおおわれており、毛が立っているためこれに光が当たりキラキラ輝きます。良く似たハクモクレンは毛がややねています。
花も良いですが、春にむかい花芽が少しずつ膨らんでいく様子を観察するのも楽しいものです。今年は花付きが良いようで花の時期が楽しみです。
芽吹き始めた早春、後方に雪山が見える里山に点々と咲いている風景は何とも言えません。
(コブシの冬芽、毛で覆われているのが花芽、右下の小さいのが葉芽)

|
|

« ソシンロウバイ | トップページ | クチナシの実 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

天馬さん、おはようございます
この時期、歩けば色々、冬の植物の様子を観察できるのですが
Blogに載せるものとなると、中々適当なものが少ないですね
どうしても植栽のものが入ってしまいます

投稿: やまそだち | 2007年1月12日 (金) 08:06

この寒い時期にコブシの花芽、もう少し暖かくなって芽鱗の脱げ落ちたネコヤナギの柔らかい絹毛におおわれた花序など、暖かそうで見ているだけでほっとしますね。寒い時季のささやかな楽しみです。

投稿: 天馬 | 2007年1月12日 (金) 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソシンロウバイ | トップページ | クチナシの実 »