« 節分の日にセツブンソウを | トップページ | セリバオウレン »

2007年2月 6日 (火)

コショウノキ

Kosyonokiコショウノキといっても香辛料の胡椒ではないんです。ジンチョウゲ科の木です。関東地方以西の太平洋側に分布するそうですが、私は初めて花を見ました。12月頃から4月までぱらぱらと咲き続けるそうです。
咲き初めで蕾が沢山ついていました。ジンチョウゲと同じように良い香りがします。ジンチョウゲの白花品の花数を少なくしたような感じです。
何故、コショウノキと名がついたか? 赤い実が辛いので付いたそうです。
香辛料に使われるコショウはコショウ科の多年生のつる植物の実からとるもので、熱帯アジア、インド原産の植物です。
(コショウノキ 胡椒の木 2007.2.4 愛知県)

|
|

« 節分の日にセツブンソウを | トップページ | セリバオウレン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

よっちゃん、こんばんわ!

先日はいろいろ楽しませて頂きありがとうございました。
やはり、香りも控えめが良いですね。

投稿: やまそだち | 2007年2月 8日 (木) 19:41

コショウノキはジンチョウゲの香りより上品で良いですよね。

投稿: よっちゃん | 2007年2月 8日 (木) 18:53

>多分コショウ科のフウトウカズラでしょう

あ、そうでした! 思い出しました
コショウは、ツルじゃなくて木でしたっけ?

投稿: | 2007年2月 7日 (水) 19:23

yuukoさん、おはようございます
 
>以前、熊野へ行ったとき大きな木に絡んでるツルがあって それに小さな赤い実がなってました

多分コショウ科のフウトウカズラでしょう。昨年11月に伊豆半島で見ました。

投稿: やまそだち | 2007年2月 7日 (水) 07:11

何かに似てるな・・・と思ったらジンチョウゲだったのですね
写真を拝見していると いい香りがしてくるようです

以前、熊野へ行ったとき大きな木に絡んでるツルがあって それに小さな赤い実がなってました
うちに帰ってから調べたら、コショウだった、、と思うんですけど・・・そうでしたっけ?
とても可愛かったです

投稿: Yuuko | 2007年2月 6日 (火) 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 節分の日にセツブンソウを | トップページ | セリバオウレン »