« オウバイ | トップページ | キュウリグサ »

2007年2月19日 (月)

真っ赤に色づいたタイトゴメ

Taitogome2海岸を歩いていて一面真っ赤になっているのを見つけ、近寄ってみるとタイトゴメでした。6月になると黄色のお星さまのような花を一面に咲かせますが紅葉がこんなにきれいだとは気がつきませんでした。(花の時期にまた紹介します)

タイトゴメ(大唐米)とは鎌倉時代に中国から渡来した赤米のことで、葉の形がこの米粒に似ているのでこの名がついたそうです。大唐米は小粒で味は良く無いそうですが炊くとよく増えるといいます。
植物の名前もいろいろな付け方があるものです。
(タイトゴメ 大唐米 2007.2.15)

|
|

« オウバイ | トップページ | キュウリグサ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん、おはようございます

ピンポ〜ン!!
キリンソウと同じベンケイソウ科キリンソウ属です。
マンネングサの葉が細かくなったようなものです。
スベリヒユは葉が厚いところは似ていますが、こちらはナデシコ科です。

投稿: やまそだち | 2007年2月20日 (火) 07:46

可愛いですねぇ♪

これはスベリヒユなんかと同じ仲間ですか?
それとも黄色いお星様みたいな花なら キリンソウと同じ仲間?

投稿: yuuko | 2007年2月19日 (月) 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オウバイ | トップページ | キュウリグサ »