« リョウブの冬芽 | トップページ | コショウノキ »

2007年2月 5日 (月)

節分の日にセツブンソウを

Setubunso13、4日と植物観察グループの例会で愛知県に行ってきました。
暖かい地方ではセツブンソウが咲き始めたと聞いていましたので楽しみに出かけました。期待通り咲き始めの新鮮なセツブンソウが見られました。
毎年、関東地方で3月上旬〜中旬に見ていますので節分の日に見るのは初めてです。同じセツブンソウでも地域により花がちょっとづつ違います。ここのものは葯の色が白色のものが多いようです。
セツブンソウは石灰岩地に生えるといいますが地元の石灰岩地では見られません。
(セツブンソウ 節分草 2007.2.3 愛知県)

|
|

« リョウブの冬芽 | トップページ | コショウノキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん、こんばんわ!

yuukoさんは、見た事有りませんか。関東地方、中部地方に分布するキンポウゲの花ですです。
人気の花ですので、シーズンは名の知れた自生地はカメラを担いだ人で混雑します。
静かに見たので、人の来ない???の場所で観察しています。

投稿: やまそだち | 2007年2月 5日 (月) 20:06

節分にセツブンソウが見られて良かったですね
ほんとに可愛いですね

イチゲなどと同じく キンポウゲの仲間なのでしょうか?
立ち姿が、ヒメイチゲと似ています

会ってみたい花です

投稿: yuuko | 2007年2月 5日 (月) 19:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リョウブの冬芽 | トップページ | コショウノキ »