« 奄美大島の花(1) | トップページ | 奄美大島の花(3) »

2007年3月13日 (火)

奄美大島の花(2)

RyukyuitigoRyukyubara
 (リュウキュウイチゴ 2007.3.6)        (リュウキュウバライチゴ 2007.3.7)

森を歩くとあちこちでエゴノキの花びらが落ちていました。こちら日立市でエゴノキが咲くのは6月ですから、やはり南国です。

リュウキュウイチゴは名の通り屋久島・種子島以南に分布します。下に向いて葉っぱに隠れるように咲いていました。実は橙黄色でおいしいそうです。
リュウキュウバライチゴはオオバライチゴとも呼ばれるだけあり、花は直径3〜5cm位と大きく良く目立ちました。
西日本では見られますが 、関東地方では馴染みが薄いですね。こちらは実は赤くおいしいそうです。

|
|

« 奄美大島の花(1) | トップページ | 奄美大島の花(3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん、こんばんわ!

リュウキュウイチゴはモミジイチゴに似ていますよ.葉の形が違いますが・・・

投稿: やまそだち | 2007年3月15日 (木) 19:34

木いちご大好きです!

こんなに可愛いお花の咲くイチゴがあって羨ましいわ♪
リュウキュウバライチゴは大きな花なんですね
リュウキュウイチゴの方は モミジイチゴに似てますか?

投稿: yuuko | 2007年3月15日 (木) 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奄美大島の花(1) | トップページ | 奄美大島の花(3) »