« コハコベ | トップページ | 芽吹き »

2007年3月 2日 (金)

ウグイスカグラ

Uguisukagura1ウグイスカグラの語源ははっきりしないようですが、ウグイスが鳴きはじめる頃に咲きます。山や林にふつうに自生している木です。紅色の可愛い花を下向きにつけ、縁の葉は少し紅がかって縁取りができています。
子供の頃はこの実を「さがりんこ」と呼んでよく食べました。
今日は近くの山を散歩したら例年より一ヶ月早く咲き初めていました。

 (ウグイスカグラ 鶯神楽 2007.3.2)
Uguisukagura2
山道を歩いていると薮でかさこそ音がするので、じっと座り込んでいたら、鶯が出て来てしきりに薮の中で何かをついばんでいました。今の時期、鶯は薮の中でチャチャと鳴いていますが姿はなかなか見られません。

「鶯が隠れる木」ウグイスカグレがウグイスカグラに変転したという説がもっともらしく思われてきました。

|
|

« コハコベ | トップページ | 芽吹き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コハコベ | トップページ | 芽吹き »