« アケボノスミレ(スミレNo.6) | トップページ | エイザンスミレ(スミレNo.7) »

2007年4月16日 (月)

サルトリイバラ

Sarutori晩秋に赤い実の付いた枝をお花の材料として使い、サンキライと呼んでいるのはこのサルトリイバラです。
枝には刺があり、蔓性で巻きひげで他の植物に絡み付いて枝を伸ばしていきます。刺が有ってもバラでは無くユリ科です。
名前の由来は藪のようになったところに猿が追い込まれると、動けなくなってしまうので猿捕り茨(さるとりいばら)という名がついたとか・・・
雌雄別株で写真は雄花です。

(サルトリイバラ 猿捕茨 '04.1.10)

|
|

« アケボノスミレ(スミレNo.6) | トップページ | エイザンスミレ(スミレNo.7) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アケボノスミレ(スミレNo.6) | トップページ | エイザンスミレ(スミレNo.7) »