« ヒメスミレ(スミレシリーズNO.5) | トップページ | スズメノテッポウ »

2007年4月13日 (金)

ハナネコノメ

北の方ならまだカタクリが見られるかと3度目の挑戦で茨城の北部まで出かけました。友人に教えてもらって初めて行く場所です。同行のNさんと探し、何とか見つけました。人の手が入っていない自生地で、脇に冷たい小川が流れており、とても雰囲気の良い場所でした。人もほとんど入っていないようです。
花は見頃でしたが、今年はどこも何となく花が良くありませんね。静かに雰囲気だけを味わってきました。

Hananeko_1

小川の脇のハナネコノメを撮影してきました。
ネコノメソウの仲間は地味な花が多いのですが、ハナネコノメの花(萼片)は白で赤い葯との対照が美しいです。

ハナの名が付いているのがうなずけます。でも大きさは直径5mm位の小さい花です。分布の中心は関東、東海地方です。

(ハナノネコノメ 花猫の目
         '07.4.13)

|
|

« ヒメスミレ(スミレシリーズNO.5) | トップページ | スズメノテッポウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おきらくさん、こんばんわ!

ネコノメソウの中では一番きれいでしょうか。
小川というより山の渓流の脇といった方が適切かもしれません。
こちらでも限られた場所でしか見られません。

投稿: やまそだち | 2007年4月14日 (土) 19:40

可愛い花ですね。ネコノメソウは見た事ありますが、ハナネコノメは初めてです。
小川のそばに咲いてるのでしょうか。

投稿: おきらく | 2007年4月14日 (土) 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒメスミレ(スミレシリーズNO.5) | トップページ | スズメノテッポウ »