« 群馬の山麓の早春 | トップページ | 長野県白馬のスミレ »

2007年5月 7日 (月)

群馬の山麓の早春(2)

3日の午後からは別の山に行ってみました。午前中の山よりは花が進んでおりました。
ハイキングの山なので駐車場は一杯、道路の脇の広場に車を止め、林に入ってみるとユキザサが一面に咲いていました。丁度咲き始めで白い花がとても新鮮できれいでした。
葉が笹に似ており、花が白いので「雪笹」の名がつけられています。登山道からそれているため、林の中を歩いている人は誰もいませんでした。
(ユキザサ 雪笹 '07.5.3)
Yukizasa2Yukizasa3
Jyuunihitoe ♪♪♪♪♪♪♪♪
1時間ほど散策して車に戻る途中、道路脇の土手のジュウニヒトエが目に入りました。花はちょっと盛りを過ぎていましたが大きな株でした。
山の花というより、平地の林や道端で見る事が多い花です。我が家の近くではあまり見かけませんが。
最近は紫色の園芸種セイヨウジュウニヒトエ(アジュガ)が半野生化したものを見かけます。
花が幾重にも重なって咲く様子を、十二単衣の着物の見立てたものと言います。
(ジュウニヒトエ 十二単 '07.5.3)

|
|

« 群馬の山麓の早春 | トップページ | 長野県白馬のスミレ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

よっちゃん、こんちくわ!

白馬ではお世話になりました。
ジュウニヒトエはあちこちでぽつりぽつりは見ているのですが、こんな群落は初めてでした。

投稿: やまそだち | 2007年5月 9日 (水) 12:19

見事なジュウニヒトエですねぇ~。
先日,出先でセイヨウジュウニヒトエ(アジュガ)が沢山生えているのを初めて見ました。

投稿: よっちゃん | 2007年5月 8日 (火) 13:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 群馬の山麓の早春 | トップページ | 長野県白馬のスミレ »