« ハコネウツギ | トップページ | ヤセウツボ »

2007年5月31日 (木)

オオジシバリ

Ojisibari散歩道も草が大分生い茂ってきました。これからの散歩は朝早く歩かないと、暑くてたまりません。

オオジシバリはジシバリに比べ花も葉も大きく背も高くなります。
ジシバリは乾いた所でも見かけますが、オオジシバリは湿った所で良く見かけます。
舌状花(花びら)の先に5個の歯(ぎざぎざ)があります。これはタンポポの仲間(タンポポ族)の特徴で、この仲間は茎や葉から白い液をだします。
(オオジシバリ 大地縛り '07.5.29)

本日HPに「花アルバム12」「今月の花6月」を載せましたのでご覧下さい。

|
|

« ハコネウツギ | トップページ | ヤセウツボ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

nonohnaさん、こんばんわ!

多分、そちらでも見られると思います。
nonohanaさんの高山植物を見て、何処へ行きたくなりました。
今のところ身近な花ばかり見ています。

投稿: やまそだち | 2007年6月 1日 (金) 20:50

田んぼの畦で見られるのはオオジシバリかしら。
注意してみていませんでした。

ブログを引っ越し準備中です。
pcに弱いのでいろいろ大変です。

投稿: aoikesi | 2007年6月 1日 (金) 11:54

yuukoさん、おはようございます

オオジシバリはジシバリより花がちょっと大きいのでが、花はそっくりですので違いは目ではよく分かりません。
オオジシバリは葉の形が細長く、切れ込むものがあります。

投稿: やまそだち | 2007年6月 1日 (金) 08:23

オオジシバリは湿ったところが好きなんですね・・・
ジシバリは蔓延っていますが オオジシバリは見た事がありません
湿った所に咲くものの方が好きなので 見たいです
でも、、、花は同じ形ですか?

白い液をだすのは タンポポ族の特徴なんですねぇ!そういえば・・です

投稿: yuuko | 2007年6月 1日 (金) 04:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハコネウツギ | トップページ | ヤセウツボ »