« コウボウムギ | トップページ | オオジシバリ »

2007年5月30日 (水)

ハコネウツギ

Hakoneutugiあちこちの山でハコネウツギが咲いています。箱根空木の名前がついていますが。箱根山には無いそうです。
花は初め白で、しだいに紅色の変わり、ニシキウツギと似ていますが花の形が違います。
卯の花のウツギとは科が違います、ウツギは離弁花(花びらが一枚一枚離れている)でユニシタ科、ハコネウツギやニシキウツギは合弁花(花びらが互いにくっついている)でスイカズラカ科です。
どちらも枝がが中空になっているので空木の名前がついています。
(ハコネウツギ 箱根空木 '07.5.29)

|
|

« コウボウムギ | トップページ | オオジシバリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん おはようございます

植物は全く違う仲間で同じような名前が付いているものがありますね。
ムシトリスミレなんていうは典型的なものでしょうか>

ハコウツギは植栽されているものも多いので良く見かけると思います。

投稿: やまそだち | 2007年5月31日 (木) 07:28

さなえさん、おはようございます

ハコウツギは良く見られるのですが、いざ写真を撮るとなると良い状態の花を探すのが、結構難しいですね。

我が家のジャガイモもメークイーン、男爵とも今年は花が沢山咲きました。例年はそのままにしておくのですが、今年は畑の先生が花はとったほうが芋が良く取れると言われみなとってしまいました。

投稿: やまそだち | 2007年5月31日 (木) 07:24

ウツギというのは茎が空洞なことでそう言うだけで
科は違ったりするんですね
ややこしいですね

でも、花をみれば分かるのかな?
ハコネウツギだけは 庭木で見たことがあるけど・・・

投稿: yuuko | 2007年5月30日 (水) 20:56

やまそだちさん、こんばんは。

ハコネウツギはこちらでも見かけますが、今年こそは写真を撮りたいと思っています。

畑の花壇に生け花用にジャガイモを作っています。
今、薄紫の花を咲かせ始めていい花材になっています。
実はもちろん戴きます(笑)
来週は尾瀬とか、うらやましい限りです。

投稿: さなえ(花の庵) | 2007年5月30日 (水) 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コウボウムギ | トップページ | オオジシバリ »