« クチナシグサ | トップページ | ミヤマハコベ »

2007年5月18日 (金)

ハナウド

久しぶりで田んぼ道を散歩しました。イネ科の草が元気に茂ってきました。川岸の草むらに今年もハナウドが咲き出しました。
セリ科の花は小さくて白い花が多いので写真を撮りにくいです。その上、風に揺れるのでなかなか上手く撮れません。
セリ科の中では、ハナウドは群生して一面真っ白になるのでとてもきれいです。アップで写すと内側の花より外側の花が大きく、しかも不揃いなのがよくわかります。
葉がウドに似ているのでハナウドという名が付いています。
(ハナウド 花独活 '07.5.18)
Hanaudo1Hanaudo2

|
|

« クチナシグサ | トップページ | ミヤマハコベ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ふみさん、こんばんわ!

セリ科は難しいですね、特に山のものは同定がなかなか出来ないものがあります。
関東地方以西に分布ですのでそのうち、近場できっと見られる思います。
クチナシグサ見つけましたか、本当に小さい花ですよね。

投稿: やまそだち | 2007年5月20日 (日) 20:50

やまそだちさん、こんにちは~
セリ科の植物は花が小さくて撮りにくいですが、
名前調べも私にとっては一苦労です。ハナウドは
見た事がないかも知れません。土手にセリ科の
葉っぱがたくさん生えていて(ハナヤエムグラを
見つけたところですが)それがハナウドだったら
嬉しいですね。クチナシグサ、私も偶然ですが
もみじ谷の草むらで見つけました。

投稿: ふみ | 2007年5月20日 (日) 14:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クチナシグサ | トップページ | ミヤマハコベ »