« ヒメウツギ | トップページ | 群馬の山麓の早春(2) »

2007年5月 7日 (月)

群馬の山麓の早春

3日から6日出かけてきました。3日は群馬の山麓を散策してきました。
まだヤマザクラが咲き始めたばかりで例年より花は遅いようです。

Sirobanaenrei

(シロバナエンレイソウ 白花延齢草 '07.5.3)
咲き出したばかりのシロバナエンレイソウが一家で迎えてくれました。
親が子供達を見守っているような微笑ましい光景に見えました。
誰もいない静かな明るい林の中でしばらく腰を下ろし見とれていました。
花の色が褐紫色のエンレイソウはあちこちで見かけますが、白の方はそう多くは見かけません。
Hasiridokoro

花はほとんど咲いていない中,ちょっと湿った所にハシリドコロが群生して咲いていました。
誤って食べると、苦しんで走り回るという怖いナス科の有毒植物です。
花は垂れ下がってつき、外側が暗紫色で中は淡緑黄色で逆光で見るととてもきれいです。

(ハシリドコロ 走野老 '07.5.3)

|
|

« ヒメウツギ | トップページ | 群馬の山麓の早春(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん、こんばんわ!

そうなんですよ。コブシが咲いていましたから、そちらとあまり変わりないようですね。
オオバナノエンレイソウは北に行かないと見られませんね。
北海道の大群落は見事でしょうね。

投稿: やまそだち | 2007年5月 7日 (月) 20:16

中内さん、こんばんわ!

花は色々見られましたが、写真の方はあまり良く撮れたものは少ないです。
シロバナエンレイソウは地元では見ていません。定波で見たのが???
尾瀬は多いのですね。そろそろ尾瀬行きでしょうか?

投稿: やまそだち | 2007年5月 7日 (月) 20:11

お帰りなさい!

群馬の山麓、ヤマザクラが咲き始めた所と言うことは こちらと余り変わらないのでしょうか
今日は、キタコブシが満開でした

もうじきオオバナノエンレイソウが咲き 後を追うようにシロバナが咲きます
自信満々のようなオオバナより うつむき加減のシロバナの方が好きです

ハシリドコロ、筒になった可愛い花ですね♪

投稿: yuuko | 2007年5月 7日 (月) 18:13

お帰りなさい。
花探訪の遠征お疲れ様でした。多くの収穫があったことでしょう。
写真のアップを楽しみにしています。
シロバナエンレイソウの自生地は少ないようですね。
尾瀬ではかなり見ることができますが地元では「定波」でしか出会ったことがないと思います。

投稿: 中内 | 2007年5月 7日 (月) 11:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒメウツギ | トップページ | 群馬の山麓の早春(2) »