« コメツブツメクサ | トップページ | マンテマ »

2007年5月23日 (水)

ミヤコグサ

Miyakogusa海岸へもしばらく行っていないので、山に行った帰りに寄って見ました。
砂浜にはハマヒルガオ、コウボウムギなど初夏の花になっていました。
道路脇に鮮やかな黄色のミヤコグサが絨毯のように咲いていました。
セイヨウミヤコグサの方が良く見かけますがミヤコグサは少なくなったようです。
茎が地を這っており、花が一つの花序に2、3個しか付いていないのでミヤコグサにしましたが。セイヨウミヤコグサとミヤコグサの違いは微妙でもしかしたらセイヨウミヤコグサかも知れません。
京都に多かったので都草の名前が付いたと言います。
(ミヤコグサ 都草 '07.5.23)

|
|

« コメツブツメクサ | トップページ | マンテマ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ふみさん、こんにちわ!

ミヤコグサはセイヨウミヤコグサの方が多いようですよ。
セイヨウミヤコグサは花が多く付き萼が少し違うようです。

トウカイコモウセンゴケは愛知県で見ています。これに似ているなとは思っていたんですよ。

投稿: やまそだち | 2007年5月25日 (金) 16:43

やまそだちさん、こんにちは~
ミヤコグサ、近くの土手にもいっぱい咲いています。
セイヨウミヤコグサというのもあるのですか?
知りませんでした。もう一度行って確認してみます。

コモウセンゴケはモウセンゴケより小形なので小毛氈苔と
呼ばれるそうです。専門的?にはモウセンゴケが2倍体、
コモウセンゴケが4倍体、その交雑種と考えられている
トウカイコモウセンゴケは6倍体だそうです。

投稿: ふみ | 2007年5月25日 (金) 15:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コメツブツメクサ | トップページ | マンテマ »