« | トップページ | ナワシロイチゴの実 »

2007年6月30日 (土)

ビロウドモウズイカ

Birodomozuika全体にビロードのような白っぽい毛でおおわれているのでビロードモウズイカと名前が付いた地中海沿岸原産の帰化植物です。海岸近くで咲いていました。
この花は日光のいろは坂の脇に群生しているのを見た記憶が強く残っています。今では日本中で見られるようで、先日も八ヶ岳に行く途中の高原道路脇で見かけました。ゴマノハグサですので花は可愛いです。
今年は早くから咲き始めています。高さが1m以上になります。背が高いので上の方だけ撮りました。
(ビロウドモウズイカ 天鵞絨毛蕊花 '07.6.28)

ホームページに「花ルバム(21)」「今月の花7月」を載せましたのでご覧下さい。

|
|

« | トップページ | ナワシロイチゴの実 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん、こんばんわ!

古くから全国に広がっていたのですね。
この花の色は好きな色なので帰化植物の中では気にいっている花です。
広い原っぱにこれが群生していたら見事でしょうね。

投稿: やまそだち | 2007年7月 1日 (日) 19:29

aoikesiさん、こんばんわ!

ビロウドモウズイカは色々な所に進出しているのですね。
川の土手に数株まとまって咲いていたのは風情があってきれいでした。
操車場後では、あまり絵に成りませんね。

こちらは園芸用に植えられているのは見た事がありません。

投稿: やまそだち | 2007年7月 1日 (日) 19:19

私も20年くらい前に 石狩川の河原で出会いました
こんなにも大きなビロードみたいな葉っぱを持つ植物
しかもこんなに背が高い植物・・・感動しました
思わず話しかけたりしてました

花を見るととても愛らしくて 全体像に似合わなくて笑っちゃいました
その可愛さがよく撮れていますね

投稿: yuuko | 2007年7月 1日 (日) 19:17

ビロウドモウズイカを初めて見たのは20年近く前、仙台にいるとき。
水分のないほこりっぽい新幹線の下に咲いていました。
強烈な印象でしたね。別名ニワタバコとも。
仙台の隣、長町駅構内の操車場跡を埋め尽くしたこともあります。
園芸用として植えられていますよ。

投稿: aoikesi | 2007年7月 1日 (日) 10:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | ナワシロイチゴの実 »