« ニワゼキショウとオオニワゼキショウ | トップページ | テリハノイバラ »

2007年6月17日 (日)

クララ

Kuraraクララという変わった名前の植物、日当たりの良い道端や山道で見かけます。見た通りマメ科の植物です。
調べて見ると、根をかじると目がくらくらするほど苦いので「くらら草」と呼ばれたそうです。
漢方で根を止血、健胃剤として使うそうです。
牧草地で繁殖しているのは牛馬は食べないからです。
林の縁に咲いており、クリーム色の花は緑にとけ込んでしまい、はっきりしない写真になってしまいました。
(クララ 眩草 '07.6.17)

|
|

« ニワゼキショウとオオニワゼキショウ | トップページ | テリハノイバラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Yuukoさん、こんばんわ!

名前の由来を聞くと、誰も「えっ」とびっくりします。
北海道にはないようですね。

HP見て頂きありがとうございます。月一回は更新していますのでこれからのよろしくお願いします。

投稿: やまそだち | 2007年6月18日 (月) 21:10

クララって なんだかおしゃれな名前だと思ってましたが 名前の由来を読んで笑ってしまいました
お花も可愛いですよね
実際に見てみたいです♪

私のお気に入りを拝見しました
ニワゼキショウにも2色あるんですね
うちにも紫のが1つあることを先日発見しました
日当たりの良い所へ移してやります

私のお気に入り、どれも素晴らしいですね!
ネジバナのピンクと白のツーショットも滅多に見られないですね
でも、翌年には白は無かったんですね・・・

こんな素晴らしいページがあるのに ついご無沙汰をしております
また見せていただきます、ありがとうございました

投稿: yuuko | 2007年6月18日 (月) 19:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニワゼキショウとオオニワゼキショウ | トップページ | テリハノイバラ »