« アカバナユウゲショウ | トップページ | 八ヶ岳山麓の花 »

2007年6月24日 (日)

レンゲツツジ

22日は群馬県の赤城山に行きました。小雨が降っており山に登るにつれ霧が出てきました。レンゲツツジが満開で雨の中、カメラを構えている人達が結構いました。観光バスも来ており傘をさした人達も歩いていました。
人のあまり来ない場所に移動し雨に濡れ、一段と鮮やかな花を堪能してきました。
Rengetutuji3
(レンゲツツジ 蓮華躑躅 '7.6.22)
花が大型なので小さな花のヤマツツジに対し、鬼という名を付け鬼ツツジとも呼んでいます。日本のツツジの中では一番花が大きいようです。
つぼみのかたまった様子を蓮華にたとえレンゲツツジとなったと言います。
橙色の濃いものから薄いものまで色々ですが、私は少し薄めの方が好きです。

|
|

« アカバナユウゲショウ | トップページ | 八ヶ岳山麓の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

shukuさん、こんにちわ!

ヤマツツジの花は子供の頃、良く食べましたが、レンゲツツジは毒なのですね。
馬も食べたら中毒を起こすでしょう。これなら鹿の被害にもあわず生き残れますね。
山の花は皆で見るものですから、一枝でも折って欲しくないです。

投稿: やまそだち | 2007年6月26日 (火) 10:06

逍遥さん、やまそだちさん、こんにちわ(^o^)/
「馬ツツジ」ですか。もしや馬も食べないツツジってことかしらん?亜高山の牧草地などではこの花とコバイケイソウ、アヤメなどが見事なまでに残りますね。
レンゲツツジ、とてもきれいな花なんですが、「食不適?本当かな?少し位なら・・・」と花をひとつ噛んだ人が翌日には体調を崩して一日ふせったほどだった、という話をある先生から聞いたことがあります。きれいな花だから手折らずそのまま愛でよ、ということでしょうね(^^)

投稿: shuku@静岡 | 2007年6月25日 (月) 22:38

逍遥さん、こんばんわ!

信州では馬ツツジと呼んでいるようですよ。ベコツツジとも呼ぶようです。
「馬酔木」からきているのでしょうか?

投稿: やまそだち | 2007年6月25日 (月) 20:32

yuukoさん、こんばんわ!

この辺ではレンゲツツジは植えてないですね。気候があわないのかも?
花が大きいので広々とした山の風景の中の方がマッチするようですね。

投稿: やまそだち | 2007年6月25日 (月) 20:24

私の家にも何株かレンゲツツジがあります。
私の親たちは、このツツジを「馬ツツジ」と呼びます。
方言なのか、他でもそう呼ばれるのかは分かりません。
渡良瀬逍遥

投稿: 逍遥 | 2007年6月25日 (月) 17:55

レンゲツツジは実家にあって 子供の頃から親しんでいました
それで 自然の中に在るとは露知らずでした
庭のは大きくなって あまり綺麗と思ったことはなかったんですけど やっぱり山にあるのはいいですね
繊細な感じがします

投稿: yuuko | 2007年6月25日 (月) 13:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカバナユウゲショウ | トップページ | 八ヶ岳山麓の花 »