« ウメガサソウ | トップページ | スナビキソウ »

2007年6月13日 (水)

ヒロハノレンリソウ

Hirohanorenrisoこの花を初めて見たのは3、4年前関越自動車道の分離帯でした。
なんだろうと調べたら、ヨーロッパ原産の植物で大正年間には鑑賞用として栽培され、近年逸出し野生化したものがある事を知りました。
昨日行った、海岸近くの公園の薮にからんでいました。
色は紫紅色から白まであるようです。
日本の在来種にレンリソウという同じ仲間の花がありますが、残念ながらこちらの花にはまだ出会った事がありません。葉は見ているのですが。
(ヒロハノレンリソウ 広葉の連理草 '07.6.12)

|
|

« ウメガサソウ | トップページ | スナビキソウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

aoikesiさん、こんにちは!

レンリソウは私も見たいんですが、なかなかあえません。
ヒロハはあまり増えて欲しくないですね。

投稿: やまそだち | 2007年6月15日 (金) 17:26

レンリソウ(こちらにもありそう)もみたことないけど、ヒロハもはじめてです。

投稿: aoikesi | 2007年6月15日 (金) 16:03

あら、まあ!

このヒロハレンリソウは 北海道にも結構あるのですか
寒さにも強いのですね

投稿: yuuko | 2007年6月14日 (木) 08:52

yuukoさん、おはようございます。

赤紫色のものもヒロハノレンリソウです。
レンリソウやエゾノレンリソウに比べ、大型で葉も広く、たくましい感じです。
日本の在来の植物はあまり派手なものはありませんので、帰化植物と一目で分かるような植物ですね。
帰化植物図鑑によると北海道、東京、三重県等に逸出とありましたよ。

投稿: やまそだち | 2007年6月14日 (木) 08:28

奥の濃い色のもそうですか?
葉は広い感じがしますし ごつい感じもしますね
そういえば、花もしっかりしているような・・・

こちらにはエゾノレンリソウがあります

投稿: yuuko | 2007年6月13日 (水) 19:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウメガサソウ | トップページ | スナビキソウ »