« ニッコウキスゲ | トップページ | スカシユリ »

2007年7月 4日 (水)

ミヤマカラマツ

Miyamakaramatuカラマツソウは花の姿(糸のような白い雄しべの)を唐松の葉に見立て名前がついています。
この仲間、結構種類が多いです。
山地から亜高山で良く見かけるミヤマカラマツは真っ白な花が良く目立ちます。カラマツソウと良く似ていますがミヤマカラマツの方が花が白く、背も低く、全体にやさしい感じがします。
昨日、登山口から雄国沼に登る途中の山道の脇に咲いていたものです。
(ミヤマカラマツ 深山唐松 '07.7.3)

|
|

« ニッコウキスゲ | トップページ | スカシユリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ふみさん、こんにちわ!

カラマツソウは伊吹山でも見られますが、見ていませんか?
土手のカラマツソウは多分アキカラマツでしょう。花の咲き方が円錐状で淡い黄色で1m以上になります。こちらではもうアキカラマツが咲いています。
葉の形も違うのですが、図鑑に載っていますかね。

投稿: やまそだち | 2007年7月 6日 (金) 17:46

やまそだちさん、こんばんは~
ミヤマカラマツ、真っ白で美しい花ですね!
ミヤマカラマツもカラマツソウもまだ見た事が
ないのですが、土手の草むらによく似た葉の
植物がたくさん生えていました。図鑑で調べても
葉だけではよく分からないので、近々土手に
行って確かめて来ようと思っています。
もしかしたらアキカラマツかも知れないです、
花が咲いているといいのですが・・・

投稿: ふみ | 2007年7月 6日 (金) 17:20

yuukoさん、こんばんわ!

花の直径はカラマツソウの方が少し大きいのですが、真っ白なミヤマカラマツの方が良く目立つのかも知れませんね。

投稿: やまそだち | 2007年7月 5日 (木) 17:16

ミヤマカラマツの方が 花が大きく感じられますよね

幌加内という所の道路際にちょっとした湿地があって
草の中に白いものがポツポツと見えるので 近寄ってみるとミヤマカラマツでした
とても綺麗でした♪

投稿: yuuko | 2007年7月 5日 (木) 14:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニッコウキスゲ | トップページ | スカシユリ »