« キカラスウリ | トップページ | 車山高原(2) »

2007年7月23日 (月)

車山高原(1)

3日間ほど長野県の車山高原近辺に行ってきました。天気予報では雨でしたが、幸い3日間とも雨にも降られず花の観察ができました。
Kurumayama
(ニッコウキスゲ ’07.7.20)
ニッコウキスゲが当たり年のようで蕾の数が多いようです。残念なのは蕾が鹿?にかなり食べられていました。
今年は少し花期が遅いようでちょっと登るとほとんど蕾みの状態でした。
駐車場近くは沢山の人がおりましたが、山道に入ると人も少なく、午後になったら更に人影はあまり見られず高原の風を受けながらのんびり散策できました。

TegatatidoriTegata2_1
(テガタチドリ '07.7.20)
テガタチドリは花期を過ぎていましたが、何株かきれいな株を見られました。

|
|

« キカラスウリ | トップページ | 車山高原(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん、こんばんわ!

テガタチドリはノビネチトリに似ています。
違いは
テガタチドリは唇弁の距が長い(1,5〜2cm)
ノビネチドリは唇弁の距が短い(3〜4m ) 葉のふちが波打つ です

投稿: やまそだち | 2007年7月23日 (月) 21:14

テガタチドリはみた事がないんですけど やまそだちさんの写真だと見たような気持ちになります

ノビネチドリよりほっそりしてるんですね
花の形はちょっと複雑
葉っぱもほっそりですね
あ、もしかして、、、ハクサンチドリの方に近いですか?

投稿: yuuko | 2007年7月23日 (月) 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キカラスウリ | トップページ | 車山高原(2) »