« ハマナデシコ | トップページ | キカラスウリ »

2007年7月18日 (水)

ヤマキツネノボタン

Kitunenobotan図鑑ではキツネノボタンの変種で茎に斜上毛のあるものとなっています。
キツネノボタンは田んぼの淵などに多く見られますが、ヤマキツネノボタンは山のちょっと湿った所で見られます。
キツネノボタンに比べ花柄も細く、花も少し小さい感じです。

キツネの住むような野原に生え、葉が牡丹に似ているのでことで「狐の牡丹」と付いたとされています。有毒植物であることからもキツネの名が付いたとも言われています。
金平糖のような果実が良く目立ちます。
(ヤマキツネノボタン 山狐の牡丹 '07.7.16)

|
|

« ハマナデシコ | トップページ | キカラスウリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

aoikesiさん、こんばんわ!

毛の状態は連続的のようでまぎらわしいものもあるようですので、あえて分けることは無いかも知れません。

投稿: やまそだち | 2007年7月19日 (木) 18:45

我が家の玄関先に咲いていました。
ヤマがつくのですね。

投稿: aoikesi | 2007年7月19日 (木) 12:59

yuukoさん、こんばんわ!

あえて区別せずキツネノボタンとしている図鑑もあるようですが、見た目でもyuukoさんの言われるように小さいし、山道に生えていますのでヤマキツネノボタンとしています。

投稿: やまそだち | 2007年7月18日 (水) 22:00

まあ!

これかもしれない・・・
近くの林道脇に沢山生えているんです
昨日も ずい分ちいさなキツネノボタンだなあ、って思って見たところでした
明日 もう一度チェックしてみます

投稿: yuuko | 2007年7月18日 (水) 19:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハマナデシコ | トップページ | キカラスウリ »