« 車山高原(1) | トップページ | 車山高原(3) »

2007年7月23日 (月)

車山高原(2)

Ibukitoranoo
イブキトラノオは滋賀県の伊吹山で最初に発見され、伊吹山に多い花です。
初夏の高原のおなじみの花です。
タデ科の地味な花ですが、群生して風に揺られる姿を見ると、気分爽快になります。今回も3日間毎日見られました。

(イブキトラノオ 伊吹虎の尾 '07.7.20)
Nogiran2
ノギランも地味な花ですが、やはり夏の草原には欠かせない花です。
白花もありますが、私は黄褐色の花の方が好きです。
ランの名が付いていますがユリ科です。
良く似たネバリノギランと混じって生えていますが、ネバリノギランは花穂をさわると粘るのですぐ分かります。またネバリノギランは花が開きません。

(ノギラン 芒欄 '07.7.20)

|
|

« 車山高原(1) | トップページ | 車山高原(3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

azamiさん、こんばんわ!

ノギランの葉を見て『ショウジョウバカマ』と間違える人を良く見かけますが、花の時期は見向きもしませんね。
日光は夏休みに入ってからが良い時期なので、混雑を考えいつも敬遠してしまいます。朝早く行けば良いのですが。

投稿: やまそだち | 2007年7月24日 (火) 18:55

やまそだちサン お帰りなさ~い

珍しいノギランのお花をありがとう♪
静かな高原でお花を楽しまれたようですね
このような控えめな姿も好みなので 拝見できて嬉しいです。

イブキトラノオ・・・奥日光小田代でも咲き始めたばかりでした。
シモツケソウもまだまだで、今週末か来週でしょうか・・・
ノアザミの群生も蕾でした。昨年より遅いですね。

投稿: azami | 2007年7月24日 (火) 11:21

yuukoさん、こんばんわ!

イブキトラノオは背丈は15cm〜40cmくらいでしょうか。
ノギランの葉はシュジョウバカマの出だしの頃のものに良く似ています。

投稿: やまそだち | 2007年7月23日 (月) 21:17

イブキトラノオはどの位の背丈ですか?
丁度いい咲き具合でしたね
毎日見られたなんて 羨ましいな・・・

ノギランはゆり科と聞くと、、そういえば、、とシュロソウを連想します
葉っぱは全然違うんでしょうけど

投稿: yuuko | 2007年7月23日 (月) 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車山高原(1) | トップページ | 車山高原(3) »