« 車山高原(2) | トップページ | 八子ケ峰山麓 »

2007年7月24日 (火)

車山高原(3)

Simotukeso高原らしい花を二つ紹介します。
咲き始めたばかりのシモツケソウ。
湿った草地に多数の花が集まって咲く姿は遠くから見ると煙のようです。
シモツケという木がありますが、この花に似ているので名前が付いたようです。
庭などに植えられているキョウガノコも同じ仲間で、同じ時期に咲きます。

(シモツケソウ 下野草 '07.7.21)

Yotubahiyodoriこちらは今にも咲き出しそうなヨツバヒヨドリ。
この花も草原で普通に見られる花です。花の色は淡紅紫色〜白色まであります。低地で咲いているヒヨドリバナに似ていますが、名前のように葉が3〜4枚輪生するものが特徴です。
群生していますが、1本だけアップで撮ってみました。

 (ヨツバヒヨドリ 四葉鵯 '07.7.21)    

|
|

« 車山高原(2) | トップページ | 八子ケ峰山麓 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん こんばんわ1

ヒヨドリバナにはアサギマダラが群がります。今回は残念ながら蕾むでしたので見られませんでした。
高さは エゾノシモツケソウと同じ1mくらいです。
違いは側小葉がシモツケソウは多く、エゾノシモツケソウは少ないようです。

投稿: やまそだち | 2007年7月25日 (水) 18:44

ヒヨドリバナもヨツバヒヨドリも 大きくなるので刈ってしまうのですが 花が咲いたのを見るといつも後悔します
綺麗ですものね~

シモツケソウはエゾノシモツケソウより大きいのでしょうか?
とても好きです

投稿: yuuko | 2007年7月25日 (水) 18:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車山高原(2) | トップページ | 八子ケ峰山麓 »