« シラヤマギク | トップページ | キセワタ »

2007年8月26日 (日)

ヤブガラシ

Yabugarasi1今日の花は家の前の垣根にからまっている地味な花です。名前もヤブガラシ別名ビンボウカズラと呼ばれれ、何処にでもあるのに誰にも見てもらえない花です。
薮を枯らすほど茂るので「薮枯らし」とう名前が付けられています。
←(ヤブガラシ 薮枯らし '07.8.26)
Yabugarasi (ヤブガラシの花)→
この花開花すると間もなく、花弁とおしべはおちてしまい、雄しべと花盤が残ります。花盤は黄赤色から淡紅色に変わります。
朝のうちに、花弁と雄しべの残っているうちに撮りました。真ん中の二つに薄い緑色の花弁(花びら)と雄しべが残っています。他は花弁と雄しべが落ちてしまっています。突き出たものが子房です。

|
|

« シラヤマギク | トップページ | キセワタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん、おはようございます

ビンボウガラシの方は「山林を枯らし、家が貧乏になる」とか「手入れの悪い、貧乏臭い所に繁る」とか言われています。

投稿: やまそだち | 2007年8月28日 (火) 12:54

おはようございます!

ヤブガラシは分かりますが、ビンボウカズラはどうしてなんでしょうね
葉っぱも花のありようも涼しげで好きです
爽やかな色ですよね

でもさすが、にひどく蔓延るといわれると 上げようかと言ってくれる人がいましたが遠慮しました

投稿: yuuko | 2007年8月28日 (火) 08:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シラヤマギク | トップページ | キセワタ »