« オオナンバンギセル | トップページ | エゾシオガマ »

2007年8月23日 (木)

マツムシソウ

Matumusiso昨日出かけた蔵王山麓の高原に咲いていたマツムシソウです。
マツムシソウといえば夏の終わりから初秋の高原の代表的な花です。
市内の山でも以前は見られたようですが、草原が荒れてしまい今は見る事ができません。
花はキク科と同じで沢山の小さな合弁花(キキョウのように花弁が互いにくっついている花)が集って出来ています。
中心部は筒状の花で、周辺は花びらが外側に長く伸び、花ごとに長さが違うので不揃いでこれがまた面白いです。
(マツムシソウ 松虫草 '07.8.22)

|
|

« オオナンバンギセル | トップページ | エゾシオガマ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さなえさん、こんばんわ!

マツムシソウが春からですか。
花壇の環境のせいでしょうか? それとも自生のものとは種類が違うのでしょうか?

投稿: やまそだち | 2007年8月24日 (金) 21:09

yuukoさん、こんばんわ!

高山に行くと色の濃いタカネマツムシソウもありますが、亜高山帯ではこの位の色のものからもうちょっと濃いのもがあります。
自生の白のものは見た事がありません。これもまた良いでしょうね。

投稿: やまそだち | 2007年8月24日 (金) 21:06

aoikesiさん、こんばんわ!

草原に一面に咲いているマツムシソウは見事ですね。
この時期の草原は風も心地よく、気持よい山歩きです。
カキランのこちらではあまり見られません。

投稿: やまそだち | 2007年8月24日 (金) 21:03

やまそだちさん、こんばんは。

あらっ、マツムシソウは晩夏から初秋の花だったんですか?
わが花壇のものは、春の終わりから初夏にかけて咲き、今もぼつぼつ残り花が咲いています。

投稿: さなえ(花の庵) | 2007年8月24日 (金) 20:49

マツムシソウが群生してる所を見たいです
綺麗でしょうね~・・・

それでも、やまそだちさんのこの優しい色のマツムシソウを見せていただいたら自分とこのマツムシソウはどうじゃったか。。。と見に行ってきました
自分とこにあるんです、ブルーと白とが・・・

別々のお宅から来たんですけど、どちらも綺麗です
もうじき咲きそうでした

投稿: yuuko | 2007年8月24日 (金) 19:01

マツムシソウは年々増えています。
数年前はゲレンデの頂上まで行くと一面でした。多分今も。
それから、不忘に登る途中に草原があってそこにもマツムシソウ、オミナエシなどが咲きます。カキランもたくさんありました。

投稿: aoikesi | 2007年8月24日 (金) 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオナンバンギセル | トップページ | エゾシオガマ »