« シラヒゲソウ | トップページ | ヒガンバナ »

2007年9月26日 (水)

霧雨の草原

Matumusi24日、同窓会は夕方から、時間がたっぷりあるので榛名高原に行って見ました。小雨が降る生憎の天気ですが、傘をさし「ゆうすげの道」を歩く事にしました。さすが、歩いている人はほとんどなく静かです。
まず目に入ったのがマツムシソウ、あちこちにまだ花が残っていました。
雨の中のマツムシソウを見たのは初めてかも知れません。
Yamarakyo次に目についたのはヤマラッキョウ水玉をたっぷりつけ気持良さそうに咲いていました。
花の撮影は「雨の日は雨ならではの良い写真が撮れる」と良く言われますが、雨の日はどうしても敬遠していました。
幸い風が無く、雨も霧雨のような静かな雨でしたので何とか写真も撮れました。
(2007.9.24 群馬県榛名高原)

|
|

« シラヒゲソウ | トップページ | ヒガンバナ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

よっちゃん、こんにちわ!

そちらの方が花が遅いようですね。コガンピやキキョウモまだ咲いているようですね。
一ヶ月くらい違いますね。それだけこちらが秋が早いという事でしょうか?

投稿: やまそだち | 2007年9月27日 (木) 12:53

もうヤマラッキョウが咲いているんですね。こちらでは、あと一ヶ月程経たないと咲きません。
しずくのついた花も素敵ですね。

投稿: よっちゃん | 2007年9月27日 (木) 00:47

yuukoさん、こんばんわ!

このマツムシソウは先端が取られ、そこから枝が出て来たのかもしれませんね???
雨に濡れた花は余計に新鮮に感じます。
ヤマラッキョウは白っぽい花もあります。

投稿: やまそだち | 2007年9月26日 (水) 21:23

どちらの花も美しいですね
マツムシソウはうちにあるのとはきっと違うのでしょう・・・
こんな風に葉の上で枝分かれしてないですもの
それに自然の中で咲いているのは何といっても美しいですね

ヤマラッキョウは見たことないです
ピンクが濃くて可愛いですね
ほんとに隅から隅まで 丁寧に撮っておられるんですね・・・

投稿: yuuko | 2007年9月26日 (水) 19:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シラヒゲソウ | トップページ | ヒガンバナ »