« ネコノシタ | トップページ | ヒナノキンチャク »

2007年9月 2日 (日)

エノキの実

Enokiエノキは昔の街道の一里塚などに植えられました。あちこちに由来のあるエノキがあるようです。また葉は国蝶のオオムラサキの餌になります。
家の近くのエノキの実が色好き始めました。
若い果実は写真のように黄色です。熟すと赤褐色になります。
実は食べた事がありませんが、甘みがあり、干し柿に似た味がするそうです。
多くの実を付け、実が落ちるとあちこちから芽が出てきます。葉の脈が目立ちますのでわかりやすい木です。

(エノキ 榎 '07.9.2)

|
|

« ネコノシタ | トップページ | ヒナノキンチャク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん、こんばんわ!

色々想像できますね。
手に入りやすく、育ちやすいから。
「榎」夏に道路脇の大樹が木陰を作るので、夏の木のと書きます。 大木になると、1本でも林のような大きな梢を作るので休憩場所にはもってこいだったのでは。などなど

家の庭にも芽が出てきます。

投稿: やまそだち | 2007年9月 3日 (月) 19:56

どうして 一里塚に植えられたのでしょうか?

実を食べて疲れを癒すとか・・・?

この木の下は 実生の苗がいっぱいですか?

投稿: yuuko | 2007年9月 3日 (月) 19:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネコノシタ | トップページ | ヒナノキンチャク »