« ダイコンソウ | トップページ | モロヘイヤ »

2007年9月10日 (月)

メドハギ

Haimedohagiまた、マメ科の小さな花です。日当たりの良い草地に生え、葉がびっしりとつき、いかにも丈夫そうな草です。
各地の野原や河原に沢山生えているので良く目につきます。
花の方は黄白色で紅紫色の斑点がありますが、あまり目立ちません。

昔、この茎を占いの筮(めどき)に使ったのでメドハギと名が付きました。その後は竹で作った筮竹(ぜいちく)が多くなったそうです。
写真のものは地面を這っており、ハイメドハギと言われるものです。

(メドハギ 蓍萩 '07.9.4)

|
|

« ダイコンソウ | トップページ | モロヘイヤ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kentaさん、こんばんわ!

メドハギに似たものは他にありませんので、メドハギでしょう。
ハイメドハギは変種で地面を這っていますのでこちらも解りやすいでしょう。
今度出会ったら撮ってやってください。

投稿: やまそだち | 2007年9月12日 (水) 19:11

やまそだちさん、こんばんは。

先日、草原で見たことの無いハギの仲間に出会って
なんだろうと思ってたら、、
このドメハギにそっくりでした
這ってなかったからドメハギでしょうか?

紫色の模様が涼しそうでいい感じですね


投稿: kenta | 2007年9月12日 (水) 17:36

aoikesiさん、こんばんわ1

そうですね、これから少しずつ花も減ってきますね。
でも、野原では野菊の仲間、アザミの仲間、ヒガンバナ、田んぼの花達が結構咲いてきます。

投稿: やまそだち | 2007年9月11日 (火) 18:44

だんだん花が少なくなって寂しくなりますね。
今は野原はマメ科が主流でしょうか。

投稿: aoikesi | 2007年9月11日 (火) 14:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダイコンソウ | トップページ | モロヘイヤ »